小規模事業者持続化補助金

こんにちは。
今回は以前紹介させて頂いた、小規模事業者向けの補助金を紹介させて頂きます。
この補助金は小規模事業者向けにポストコロナを踏まえた新しいビジネスやサービス、生産プロセスの導入を支援するものです。経営計画を作成して取り組む必要があります。
飲食業に関しては常時使用する従業員の人数が20人以下と事業者が対象となります。

金額は枠によって異なりますが最大

補助上限額:2,000,000円
補助率 2/3

となっております。記事の最後にURLを付けておきますので、詳しくはそこからHPでご確認下さい。

対象となる経費は、新事業で必要な機械やツールの購入費用やリース・レンタル料、新サービスを紹介するための広告料、指導を受けた専門家への謝金など幅広いです。
但し、車やパソコンなどの汎用性が高いものは補助対象外です。最近ですとネットオークションで備品を購入される方もいらっしゃると思いますが、オークションによる購入は対象外となります。

 当初公募は6回を予定されておりましたが、今は11回目まで決まっております。
第11回の申請受付締切は2023年2月下旬となっておりますのでまだ間に合います。審査には2-3か月程度かかるみたいです。因みに第9回の採択率は64%でした。

申請は電子申請がスムーズです。具体的には,経産省開発の補助金電子申請システム(jGrants)で受け付けており、jGrantsの利用にはGビズIDプライムアカウントの取得が必要となります。これから補助金は当初は電子申請のみの受付でしたので、今後の補助金の受付にはこのアカウントが必要になってくるのかもしれませんので補助金申請を今は考えてお考えでない方も取得だけはしておいた方が良いかもしれません。

また、既に採択された方も札幌市が上乗せ補助を行っております。対象となる可能性もありますので、そちらもご確認してみることをオススメします。

参考HP

小規模事業者持続化補助金
https://r3.jizokukahojokin.info/index.html
札幌市小規模事業者持続化サポート補助金
 https://www.city.sapporo.jp/keizai/chusho/syokibosapo-to.html

関連記事

  1. 持続化給付金・家賃支援給付金の申請期限延長のお知らせ

  2. 新型コロナウイルスに係る無利子・無担保融資制度

  3. 確定申告期限が実質1ヵ月間延長になりました

  4. 少額減価償却資産の購入

  5. 札幌市営業時間短縮要請について

  6. 【参加必須】Go to Eatキャンペーン・Go to トラ…

PAGE TOP