事業継続緊急支援金

こんにちは。
今回は事業継続支援金の紹介です。
こちらは北海道の支援金で、コロナ禍による売上高の減少に加え、原材料・資材等の価格上昇の影響を受けている中小・小規模事業者や個人事業者に給付する支援金です。

支援金の受給要件は以下の2つを満たしている事です。

①2021.11月~2022.10月までのいずれかの月の売上が2018.11月~2020.3月までの同月比で20%以上減少
②2021.11月~2022.10月までのいずれかの月に購入した原材料等の単価が2020.11月~2021.10月までのいずれかの月の単価よりも増加

なので、3年前と比べて売上が下がっており尚且つ1年前よりも原価コストが上がっている場合には要件を満たすこととなります。
また、2020.4月~2021.10月までに新規開業した方も新規開業・創業特例にて申請が可能です。

給付金額は

中小・小規模事業者 10万円
個人事業者 5万円

となっております。
なお、店舗ごとでの受給は出来なく、1法人・1事業者単位での受給となっております。

申請受付期間は2022.7.27~2022.10.31までです。給付予定額に達した場合は、期限より前に受付を締め切る場合があるようですので、申請はお早めにされる方がよろしいかと思います。
申請方法は電子申請と郵送申請があり、電子申請の方が問い合わせや修正がスムーズの様です。
詳しくは下記参考HPのリンクよりご確認下さい。

参考HP
北海道HP
https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/121088.html
事業継続緊急支援金専用サイト
https://kinkyushien-r4-hokkaido.jp/

関連記事

  1. 家賃支援給付金

  2. 令和3年4月~ 総額表示(税込表示)の義務付け

  3. 消費税増税時に飲食店が検討すべき価格戦略

  4. 所得拡大促進税制の活用

  5. 飲食店向け新型コロナウイルス関連情報

  6. コロナで業績への影響が大きい方は役員報酬の減額を検討しません…

PAGE TOP