外食産業事業継続緊急支援対策事業

こんにちは。
今回は飲食事業向けの補助金の紹介です。
外食産業事業成長支援補助金という補助金で、外食事業者における新たな需要喚起や顕在化している労働力不足等の経営上の課題解決に向けて、テイクアウト・デリバリーをはじめとする新たなサービスを提供するなどの前向きな取組を支援するものです。

2021年度から2022年度の売上伸長率が115%以下であり、今後の売上や収益拡大につながる以下のような事業計画が補助対象事業となります。
ただし、2021年度から2022年度の売上伸長率が115%を超えているものの、2019年度と比較して売上伸長率が100%を下回っている場合は対象となります。
※事業者の事業年度にかかわらず、各年度は1月1日から12月31日までの1年間とします。

例えば、
・居酒屋をやっているが、焼肉店にしようかと考えている。
・新しくテイクアウトメニューを開発しようと思っている。
・人気商品をECサイトで全国販売出来るようにしたい。

など、新しいサービスを考えている方は補助対象となる可能性がございますので、一度HPをご確認頂いた方がよろしいかと存じます。

補助率と補助金は以下の通りとなっております。

補助率: 1/2以内
補助金: 上限1,000万円以下、下限100万円以上

応募した全ての人が採択されるわけではありませんせんが、新たなサービスを考えている方は試してみる価値はあるかと思います。公募受付期間は5/31の17時まで。WEBでの応募となっておりますのでお気を付けください。なお、既に購入したものは対象外となりますので、ご購入の前に応募検討が必要です。

詳しくはリンクのHPをご覧ください。YouTubeで公開されているモデル事例も見れますのでご参考になると思います。

参考HP

JMAC 【公募のご案内】外食産業事業継続緊急支援対策事業の公募を行います。
https://jmac-foods.com/adopted/1346/

関連記事

  1. 令和2年10月 酒税の改正

  2. 設備投資時の課税事業者選択

  3. Go To Eatが再開しております

  4. 【年末調整】事業者なら知っておくべき!源泉所得税(源泉徴収)…

  5. 消費税引き上げへの対応(飲食店)

  6. 確定申告期限が実質1ヵ月間延長になりました

PAGE TOP